「バリのケンさんとの出会い」|LMP研究所

バリの最終日空港近くで素晴らしいペンションを経営するケンさんを訪問しました。

彼は53歳で日本のビジネスをリタイアしてこのペンションを経営しています。

見晴らしの素晴らしい高台にあり、庭にはプール、とてもおいしい日本料理を提供しています。

そのきっかけは青木松風庵の研修後会長が和歌山のおいしい和食店に招待してくれました。

我々の小部屋の隣のカウンターに品の良い親子がいて、バリの話をしていました。

耳ざとく聞きつけた増井トシさんが友達となり、その旦那さんがバリでペンションを経営しているケンさんだったのです。

出会いを大切に生かせば思わぬ縁が広がるものですね。

タグ:

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事