■人持ち人生塾通信4.19■|LMP研究所

info@lmp.co.jp <lmp@japan-ex.jp>10:10 (6 時間前) To 自分 ■□■塾長メッセージ 横井悌一郎(花咲かいっちゃん)■□■

こんにちは。

先週はむらまつ歯科クリニック新人歓迎セミナー、「論語とソロバン」セミナー、Tライン会と、日々充実でした。


むらまつ歯科クリニックでLMP研修を始めたのは12年前、数名でスタートしました。

今年は3名の素直で前向きな新人が入り、スタッフは20数名。名実ともに芦屋NO1になりました。「肯定的社風づくり」をベースに「チームの志」実現にチーム一丸となった成果です。


「論語とソロバン」セミナーでは、日本型資本主義の父と言われた渋沢栄一さんの活躍の源は、論語で人間力を磨いた成果であることを伝え、米先生から論語の教えを学びました。深く実践的な教えでした。


日々新しい学びと出逢いがあり、進歩無限を実感し、より肯定思考になっています。


【人持ち人生のヒント】


「マイナス現象は肯定思考強化のチャンス!」


肯定思考は発想を広げ、長期的、全体的、本質的に現象を見ることから生まれます。


現在コロナ禍で社会全体が否定的です。それは政治、マスコミ、そして影響を受けた人々が、コロナを短期的、部分的、表面的にとらえているからです。


歴史を見ても社会全体がマイナス現象の時、肯定思考の人がチャンスをつかみ伸びてきました。LMPの師、松下幸之助さんがそのモデルです。


1.長期的にみる

歴史をみると感染症は定期的に発生しました。コレラ、ペスト、スペイン風邪など、もっとひどい病気が発生しましたが、克服しています。

それに比べるとコロナの死亡率は低いものです。過去のインフルエンザ並みです。まもなくワクチンが普及すれば治まるでしょう。


経済的にみると今後日本は少子化で需要は下がります。オンリーワンづくりやファンづくりでカバーするシュミレーションのチャンスです。


2.全体的にみる

部分的情報を拡大することで大衆をあおったり、恐れさせコントロールしようとするのが、政治家、マスコミの常套手段です。日本人の生真面目で、人の目を気にする気質がそれを助長します。


統計学、確率論で現象を見ましょう。コロナに自分がかかる確率、死ぬ確率は交通事故に遭うよりずっと低いのです。


量子論で考えましょう。私達の意識は素粒子を発振し、似た素粒子を引き寄せます。コロナは否定的素粒子です。肯定思考と波長が合いにくいのです。

社会全体にもっと肯定思考の素粒子を発振しましょう。


3.本質的にみる

私達の企業が?栄する本質は「喜びの創造」です。お客様。チーム、自己成長の3つの喜びがあふれている企業はどんな時代でも?栄します。コロナで需要が減っている企業はお客様の喜びを深く広く考え、オンリーワン商品を創造しましょう。


宇宙、自然、人間の本質的創造者はサムグレ(サムシング・グレート)です。サムグレの願いは人類が進化し、調和することです。人間の我がままからの自然破壊、我欲からの国家間の争いなど、サムグレの想いに反する方向に進んでいることへの警告なのではないでしょうか?


以上のような3つの視点であなたの周りを見渡して下さい。いろんなチャンスが見えてくるでしょう。それがコロナ後のあなたの人生、企業を創ります。その原点は「志のチカラ」です。


「本気になって志を立てよう」松下幸之助


「志を立てよう。本気になって、真剣に志を立てよう。

生命をかけるほどの思いで志を立てよう。志を立てればことはもはや半ばは達せられたと言ってよい。

志を立てるのに、老いも若きもない。そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。


今までの様々な道程において、いくたびか志を立て、いくたびか道を見失い、また挫折したこともあったであろう。しかし、道がない、道が開けぬというのは、その志になお弱いものがあったからではなかろうか。


過ぎ去ったことは、もはや言うまい。帰らぬ月日に愚痴はもらすまい。そして、今まで他を頼り、他をアテにする心があったとしたならば、潔くこれを払拭しよう。大事なことは、みずからの志である。自らの態度である。千万人といえども我ゆかんの烈々たる勇気である。実行力である。」


私達LMP仲間は志を持ち、肯定思考を強化し、力を合わせ、新たな未来を開きましょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square